新規注文
post
https://api.liquid.com
/orders
新規注文(現物)
post
https://api.liquid.com
/orders
新規注文(レバレッジ)

Request Body の例

指値
成行
レンジ付き成行
逆指値
トレール
{
"order": {
"order_type": "limit",
"product_id": 5,
"side": "buy",
"quantity": 0.1,
"price": 1000000
}
}
{
"order": {
"order_type": "market",
"product_id": 5,
"side": "buy",
"quantity": 0.1
}
}
{
"order": {
"order_type": "market_with_range",
"product_id": 5,
"side": "buy",
"quantity": 0.1,
"price_range": 1000
}
}
{
"order": {
"order_type": "stop",
"product_id": 5,
"side": "buy",
"quantity": 0.1,
"price": 10000
}
}
# トレール幅を価格で指定する場合
{
"order": {
"order_type": "trailing_stop",
"product_id": 5,
"side": "buy",
"quantity": 0.1,
"trailing_stop_type": "fiat",
"trailing_stop_value": 10000
}
}
# トレール幅を価格の変動割合で指定する場合
"order": {
"order_type": "trailing_stop",
"product_id": 5,
"side": "buy",
"quantity": 0.1,
"trailing_stop_type": "percentage",
"trailing_stop_value": 10
}
}

Client order ID について

Client order ID

client_order_id はAPI新規注文時にで送信できる最大36byteの文字列です。 全ての注文で一意である必要があり、取引システム等で注文を識別するために使用できます。
注文を作成する時に一意の client_order_id を指定するとリクエストの認証に使用されるJWTからnonceパラメータを省略できます。 これによりトレーディングシステムは競合状態のリスク無しで並行して注文する事が可能です。
APIは最近使用した100個の client_order_id のパラメーターを検証します。 その為100を超える注文を出した後に、以前使用した値を再利用した場合は予期しない動作をする場合があります。 client_order_id の再利用にはご注意ください。
リンクのコピー
概要
post
新規注文(現物)
post
新規注文(レバレッジ)
Request Body の例
Client order ID について