Liquid Tapの概要

Realtime API

Liquid TapはリアルタイムのストリーミングデータにアクセスするためにQuoineが提供するWebSocketサービスです。

下記のライブラリをご利用ください。 現在は Javascript, およびPythonのみの対応となっております。

ライブラリ

認証

Liquid TapのPrivate channelを利用するにはREST APIへのアクセスと同じ方法で構築されたJSON Webトークンを含むauth_requestイベントを送信する必要があります。

パスパラメータは/ realtimeに設定する必要があります。

接続が残っている限り、認証は1度だけ必要です。 専用ライブラリーを介した認証の詳細については、こちらをご覧ください。